ドイツの弦楽器生産地「ミッテンヴァルト」の街並み


【次の演奏会】


ミッテンヴァルト室内合奏団 第31回定期演奏会

2023年2月5日(日)

武蔵野市民文化会館小ホール

指揮 高橋 俊之


【前の演奏会】第30回定期演奏会 2022年2月11日


★過去の演奏会は⇒こちら♪

ミッテンヴァルト室内合奏団

 当団は1974年、チェリスト故・升田俊樹氏に指導を仰ぎ弦楽合奏団として旗揚げ公演を行いました。演奏曲目はバロック、古典から現代まで作曲家や年代にこだわらずに幅広く取り組んでいます。2008年から指揮者に高橋俊之先生、2010年からコンサートミストレス・トレーナーに安藤瑛華先生をお迎えし、弦楽合奏の楽しさをメンバー全員で共有しながら活動しています。ミッテンヴァルト(Mittenwald)は、ドイツ南部バイエルン州のオーストリア国境近くにあって、17世紀から弦楽器生産が盛んな人口7千人ほどの風光明媚な町です。TOPページの写真はミッテンヴァルトの街並みです。

指揮者 高橋俊之

 1979年より桐朋学園大学付属子供のための音楽教室、同高等学校を経て、1991年、桐朋学園大学を卒業、同大学研究科、指揮教室を修了。この間に指揮法を黒岩英臣氏をはじめ、飯守泰次郎、秋山和慶氏の各氏に師事。1991年、桐朋学園大学オーケストラの一員として、ニューヨーク・カーネギーホール、仏・エヴィアン音楽祭に出演。1992年8月、スイス・ルガーノでマスター・プレイヤーズ(リヒャルト・シューマッヒャー)、1993年8月、ウィーン・マイスター(ハンス・グラーフ)、1995年8月、イタリア・オルヴィエートでレスピーギ音楽院(クルト・レーデル)の各指揮コースに参加。

トレーナー・コンミス 安藤瑛華

 桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部演奏学科卒業。同大学研究課程修了。在学中、クールシュヴェール国際夏期音楽アカデミーマスタークラス、ビアリッツ国際音楽アカデミーマスタークラス等受講。これまでにヴァイオリンを辰巳明子氏に師事。また、室内楽を堤剛、藤井一興、苅田雅治、磯野順子、森垣桂一、金子恵、C.イヴァルディ、H.ツァックの各氏に師事。現在、ソロ、室内楽、オーケストラ等で演奏活動を行っている。また、アマチュアの室内楽団体・オーケストラ等の指導にあたっている。
FB  twitter  You Tube  You Tube  i-Amabile